エトセトラ

ヒロインはショートボブ女子!時は金なりを体現しまくった映画【TIME】

時は金なりとは、

時間はお金と同様に貴重なものだから、決して無駄にしてはいけないという戒め。
参照:http://kotowaza-allguide.com/to/tokiwakanenari.html

あらすじ


米題は【IN TIME】

寿命をコントロールできるようになった近未来。人類は遺伝子操作により25歳で成長がストップし、そこから等しく1年間の寿命が与えられるようになっている。その結果、通貨としての金銭は無くなり、代わりに人々は「余命」をやり取りして経済活動を行っていた。スラム地区に住むウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、目覚めると常に余命残り24時間を切っているほどの「貧困者=時間無し」だが、困っている人を見ると惜しげなく余命を分け与える優しい男。そんな彼が、あるとき自殺志願の大富豪から100年単位の余命を譲り受けた事から、運命の歯車が大きく変わり始める。

参照:超映画批評

もうあらすじ聞いただけでおもしろそう!!!!って思いませんか??その直感間違いじゃないよ。

わたしが感想書くよりあらすじのリンク先の感想の方が1000億倍語彙力があるしめちゃくちゃまとまっているのでそっち見た方がいいと思うな!!

でもわたしの感想に興味はあったらそのままスクロールしてくれ。

みどころ

残り時間==寿命

時間が尽きれば即ゲームオーバー。心臓発作的なのに襲われこの世を去ることとなり、逆に言えば時間が尽きなければいつまでも若い見た目のまま不老不死として過ごすことができます。

事故が起きる等身体機能の停止に追い込まれたら別だけど。

お金持ちはいつまでも生きている。みんなが死ななければ世界はどうなる・・・???エンドレスで人が増えていくだけです。受け皿には限りがあるんじゃないの???ていうかみんな平等に時間を分ければいいんじゃないの?ん???みたいな疑問は映画の中で回答を示してくれるので見てくれ。

全人類25歳で成長が止まる

あとうさんもおかあさんもおじいちゃんもおばあちゃんも見た目は25歳。

あいつもこいつもどいつもこいつも25歳。
老けることがないって一見すばらしいように見えるけどわたしはめちゃくちゃ恐ろしいです。

形あるものは滅びゆくから今が煌めくのに。

何回も言いますけどわたしは早くおばあちゃんになってショート女子に万札握らせる余生を過ごしたいです。
しわくちゃな顔を誇りたいな~~~~!!おばあちゃんになっても「今が一番綺麗だろ?」ってドヤる。

究極のキャッシュレス

雰囲気ぶち壊すこと言いますけどこの映画みて「わ~~すごいキャッシュレス~~」と思いました。カードを持つ必要もないし口座もない(あるところにはある)

今日も財布を家に忘れて仕事してるわたしとしては便利だなと思います。

寿命も目に見えて提示してくれるのよくないですか??「もうちょっとで〇んじゃうからお菓子買うの我慢しよう。」みたいな。

菓子食ってる場合じゃない。

シルヴィアちゃん

お待たせしました。作中のヒロインであり、ショートボブ女子(ほんとはボブだけどこの映画紹介したいがためにショートボブと言い張る。ごめん)

シルヴィアちゃんはとんでもなくお金持ちの家に生まれなに不自由なく育ち悠々と生活していますが主人公のウィルに出会った事でシルヴィアちゃんの本当の人生が始まります。

演じているのは アマンダ・セイフライドさん。
アメリカの女優さんで【マンマ・ミーア!】や【テッド2】にも出演していますよ。

衣装が!かわいい!

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][/col2]
[/colwrap]
とにかくかわいいが過ぎる!!!お金持ちなのでゴージャスなドレス衣装が多いですけどどれも最高に似合うしほんとにかわいい。

ぱっつんショートボブにふわふわのファーとかミニスカートが抜群に似合うし、黒い衣装が多いのも大好きポイント。
ブラウンのショートボブがめちゃくちゃ映える。アイメイクがそこそこ濃いのですがベストマッチです。かわいい!!!

いさぎよい脱ぎっぷり


水中シーンもアレなんですけどわたしが一番すきなシーンは【脱衣ポーカーゲーム】です。負けた方が脱いでいくっていうアレなやつ。自然にアレへと持っていけるやつ。

雰囲気からなにからなにまでアレです本当にありがとうございます。
野球拳とはおしゃれさが格違いですし下品じゃない。

めちゃくちゃ駆け足で紹介?してきましたが気になった人はぜひ【TIME】見てみてください。
超超超おすすめ。

おしまい!

ABOUT ME
会長
全日本ショートカット女子協会会長 ショートカット女子が好きすぎて頭がちょっとアレな人。ショートカット女子なら2次でも3次でもお構いなしな節操なし。