エトセトラ

「ショートにしてください」と言った時の美容師さんの反応まとめ

今まで生きてきて何十回、何百回??と多種多様の美容室に行きましたけど「ショートにしたいです」と言ったときの美容師さんの反応がさまざまだったのでまとめました。

[aside type=”warning”]わたしが遭遇したもののまとめです。その他美容師さんはこの限りではありませんのでご注意。[/aside]

「なにか理由があるんですか?」

(おっ失恋か?)という心の声が駄々洩れであった。
いや言う人いないだろと思いますよね?いたんですよね。若いお兄さんだったけど。

「あははとくになんもないですけどショートにしたいんです~!」と言って切ってもらいました。

[box class=”blue_box” title=”理由を聞くのは野暮い”]
ショートにする人ってその人なりの理由があると思うんですよね。単純に「ショートヘアにしたいから」の人もいるだろうし「気分を変えたい」「自分を変えたい」「ショートの女性に憧れがある」「好きになった人がショート好き」「ショートヘアが一番自分に合っているから」「流行ってるから」「ショートヘアがわたしのアイデンティティ」などなどなど

十人十色の理由があるし探られるの嫌だなあと思う人もいる(わたしがこのタイプ)ので理由を聞くのは野暮ってもんですぜ旦那ァ・・・。

(たくさんしゃべりたい人はそれはそれでいいと思うの)
[/box]

なんかあんまり関係ないけど過去のわたしこんなツイートしてる

「いいね!切りましょう!」

めちゃくちゃ肯定してくれる系。切った後「すごく似合います~~」とよいしょがすごいのも特徴。太鼓ぽんぽん叩いてくれる。とんでもねえ太鼓持ち。

とてもいい気分で帰れるけど自分の思ってなかったスタイルになると言い出すのが非常に困難。

いきつけの美容師さんになってくるとこのタイプにメガ進化することが多い(当社比)

「どんなスタイルにします?」

だいたいは「ショートですね~」と言いながらヘア雑誌もってくる。

美容師さん自身も雑誌を見てショートヘアを探しながら持ってきてくれるんですけど、ショートにしたい人ってなりたいイメージ図もう家で探してきてる人多いし「イメージ画像とかありますか?」って聞いてくれると非常に提示しやすいなあと思ったりします。

「画像持ってきてます」って言えばいいやんって感じですけどちょっと通って仲良くなった美容師さんならまだしも初対面の人にはなかなか「あっ持ってきてます」て言いにくいの誰か分かって。コミュ症しんどい。

「えっっ!ショートですか!?」

驚く系。はい、ショートです。
このタイプは切る際に「ほんとに切りますよ?いいですか?」って確認を逐一入れてくる人もいる。はよ切れ。

まとめ

なんかいろいろ書きましたけどショートに切ってくれる美容師さんに対しては

↑いつもこういう気持ちです。ありがとう美容師さん!!!!
これからもショート女子いっぱい創造してください。

おしまい!

ABOUT ME
会長
全日本ショートカット女子協会会長 ショートカット女子が好きすぎて頭がちょっとアレな人。ショートカット女子なら2次でも3次でもお構いなしな節操なし。